ヨコハマ吉田町本通り 吉田まちじゅうビアガーデン

2015年7月25日(土)、8月1日(土)、8月2日(日)、8月29日(土)の合計4回開催 吉田町メインストリートが毎年恒例のビアガーデンに!
  吉田町名店街会は、2015年7月25日(土)、8月1日(土)、8月2日(日)、8月29日(土)の4日間、『吉田まちじゅうビアガーデン』を開催します。※8月1日2日は「横浜ダンスパレード」同時開催
吉田町本通りを1日封鎖し、路上にて40店舗の飲食店が一斉にビール及びフードを販売し、特設のステージでジャズライブや和太鼓演奏などが行います。客席も240席配置し、大人から子供まで楽しめる空間を用意いたします。

ほぼ全店舗がビールを販売予定で、クラフトビールでは横浜ベイブルーイング(中区福富町東通2-15)「ベイピルスナー」、Poz Dining(中区吉田町4-1)「サンクトガーレン」、アンテナアメリカ(中区吉田町5-4)の「アメリカンクラフトビール」、チャコールグリルグリーン吉田町店(中区吉田町12-2)「横浜ビール」の4店舗が提供予定。
ビールの他にも、ヨコハマアメリア(中区吉田町3-4)「モヒート」や、Bar Scar Face(中区吉田町3-9)「バーボンソーダ、水出し珈琲」、Bar Fortune(中区吉田町6-3)「スイカのソルティードッグ」、サングリア、スパークリングワイン、カクテル、マッコリ、焼酎、日本酒など、多国籍が集まる吉田町ならではの豊富な種類の飲みものが楽しめます。

フードの出展も年々充実しており、韓国屋台料理 POCHA(中区福富町西通1-7)「チヂミ」や、和バレル(中区吉田町6-3)「海鮮焼きそば」、漁平の鍋(中区吉田町5-4)「海老天むす」、海風(中区吉田町5-4)「ゴーヤチャンプル」、ユランマグノリア(中区吉田町6-3)「かき氷」、梅屋(中区吉田町6-3)「もも肉唐揚げ」など合計75ほどのメニューが出揃います。

◆ライブイベントは以下の通り
7/25(土)
西海絢乃×伊勢賢治Trio(ジャズ・ポップス)
三宅太鼓横浜組(和太鼓)

8/1(土)、8/2(日)
吉田町会場参加アーティスト(全35組)↓↓↓
http://yokohama-danceparade.jp/place/03.html
http://yokohama-danceparade.jp/place/04.html

8/29(土)
ジャズエッグス(ジャズ)
琉球國祭り太鼓(和太鼓)

◆開催概要

名称:吉田まちじゅうビアガーデン

開催日時:
2015年7月25日(土)15:00-21:00
2015年8月1日(土)15:00-21:00※ダンスパフォーマンスは13時~
2015年8月2日(日)15:00-21:00※ダンスパフォーマンスは13時~
2015年8月29日(土)15:00-21:00

場所:吉田町本通り

入場:無料

雨天時:翌日(日曜日)に順延、翌日(日曜日)も雨天の場合は中止。

ヨコハマ吉田町通り アート&ジャズフェスティバル

毎年4月下旬の土日に開催
 横浜は生きた文化資源ソフトに恵まれております。約150年前の開国により世界への窓口・わが国の玄関として多くのアーティストがここから旅立ちました。戦後の米軍進駐という経験からジャズの世界では数々の歴史を刻んでおり、また有為なミュージシャンを現在なお多く擁しております。
 しかし使い勝手の良い発表の場、充分な仕事の場に恵まれているとは言えないという多くのアーティストやミュージシャンからの声を聞きます。
 そこでハマのアーティスト&ミュージシャンに声を掛け発表の場を提供しようじゃないかという吉田町ストリートの企画がはじまりました。多くの市民がこの地で文化に親しみ楽しむことを通じて「文化を育む街づくり」をめざします。
 キーワードは「協働」です。出品するアーティストや出演するミュージシャンのほかに、本イベントは多くのボランティアスタッフの献身的な働きで支えられております。それらの人たちが志を合わせ協力しあうことの中にこそ文化は育まれるのだと思います。

「アート&ジャズフェスティバル」についてのお問い合せはコチラからどうぞ。

クリックすると画像が拡大されます。

↑↑EVENTページのトップへ↑↑


お祭り お三宮日枝神社例大祭

毎年9月下旬の土日に開催
 江戸時代の初めまで、現在の大岡川と中村川に囲まれた釣り鐘状の区域は、大岡川の運ぶ土砂が堆(たい)積した入り海でしたが、江戸の木材石材商、吉田勘兵衛によって新田開発がなされました。
 日枝神社は、開拓者である吉田勘兵衛により新田の鎮守として1673(延宝元)年に創建されました。本祭りと陰祭りが1年ごとに行われ、本祭り(奇数年)のときの、神社を出発してイセザキモールへと練り歩く町内御輿(みこし)の連合渡御(れんごうとぎょ)は壮観です。現在、吉田町は御輿の担ぎ手が全ての町の中で1番多い町内会となっています。
 この例祭は「かながわのまつり50選」にも選ばれています。

クリックすると画像が拡大されます。

↑↑EVENTページのトップへ↑↑